EM菌土プランターで野菜苗植え 2011.5,5


EM菌発酵生ゴミが分解してできた土を使い
プランターに野菜苗を植えました。

トマト苗です。
トマト苗

ナス苗です。
ナス苗

葉レタスときゅうり苗です。
葉レタス,きゅうり苗

スイカ苗です。
スイカ苗

EM菌発酵生ゴミが分解してできた土は
水遣りで泥んこになってしまうので
水はけがよくなるように

EM菌発酵生ゴミが分解してできた土に
腐葉土(市販のもの)と
鹿沼土を混ぜてかき混ぜます。

分量は適当です。
感覚ですが,
EM菌発酵生ゴミが分解してできた土60%
腐葉土30%
鹿沼土10%
ぐらいでしょうか。
鹿沼土は必ずしもいりません。腐葉土30〜40%でいいと思います。

苗には,植える前に
EM菌発酵液を1000倍くらいに薄めた水で
十分に水やりをしておきます。

その苗を植えたあとも
EM菌発酵液を1000倍くらいに薄めた水で
十分水やりをします。
水の量は,プランターの底から水が垂れてくるまであげます。

植え付けはこれで終わり。
↓ビニールハウスで保温します。
家庭菜園,ビニールハウス,マルチ

左の黒いのは,マルチを貼ったもの
何だと思います?

「長ネギ」です。
ユーチューブを見て
昨年実験してうまくできた
ねぎの植えかたを見て
植えてみました。


コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
Copyright (C) 健康生活とEM菌のブログ〜発酵液の作り方〜. All Rights Reserved.
google ページランク アップ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。