健康生活とEM菌のブログ〜発酵液の作り方〜TOP ≫  EM菌土壌による 無農薬野菜づくり ≫  EM菌で生ゴミを発酵分解させた土で無農薬栽培と害虫駆除

EM菌で生ゴミを発酵分解させた土で無農薬栽培と害虫駆除


「無農薬」って聞いたことがありますか?
どういうことなのかは詳しくは知りませんが

このブログで使っているのは
EM菌で生ゴミを発酵分解させた土だけです。

化学肥料とか,農薬とかは全然使っていません。
というより使えないんですね
使い方も全然わかりません。
必要と感じたことがないんですよね。

化学肥料なんかは,
かえって,EM菌の土を悪くする気がして
使ってないです。

プランターや畑以外の場所では,
弱い除草剤は使ってますけどね。

土は,EM菌で生ゴミを発酵分解させた土(0円)
水やりの水は,
EM菌米のとぎ汁発酵液か,EM菌活性液か,EM菌生ゴミ発酵液肥を
1000倍ぐらいに薄めた水だけです(0円)

市販の腐葉土と水はけをよくする土(鹿沼土)や
栽培材料(容器やビニールなど)などは
当然,お金がかかりますが

害虫防止や肥料関係などは
EM菌の土とEM菌の水で足りるので
無農薬は費用的にも節約できるってことですね。


では,害虫駆除はどうしてるかというと
EM菌米のとぎ汁発酵液か,EM菌活性液か,EM菌生ゴミ発酵液肥を
1000倍ぐらいに水で薄めて
たまーに植物にスプレーする。
気が向いた時に葉裏にスプレーぐらいですかね。

スプレーが面倒になときは
水やりと同時に葉っぱにも
じょうろでかけちゃいます。

なので,葉にEM菌の水がかかるのは週に1回ぐらいですかね〜
葉裏には,2週に一回ぐらいとなるでしょうか

忘れちゃって全然葉面にかけないと時期もあったし。


害虫なんてまず見かけないし
被害にあわないです。


ただし,一回,昨年,スナックエンドウが写真のような
状態になりました。
調べてみると「ハモグリバエ」という害虫で
葉の中を食い荒らしていくようです。
対策は,食われている葉を取り払うということでしたが
取り払っても効果なく,枯れてしまいました。
資料 ハモグリバエ.jpg

スナックエンドウにはEM菌水の葉面散布を行っていなかったかもしれません。

コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
Copyright (C) 健康生活とEM菌のブログ〜発酵液の作り方〜. All Rights Reserved.
google ページランク アップ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。