健康生活とEM菌のブログ〜発酵液の作り方〜TOP ≫  EM菌 生ゴミ処理のし方(土壌改良のため生ゴミの発酵のさせ方)

EM菌 生ゴミ処理のし方(土壌改良のため生ゴミの発酵のさせ方)


白菜を捨てるとき

白菜を捨てるとき
発酵液にひたし
さらに
EM菌ぼかしをまぶして
袋づめするとよいです。

発酵液が流れてしまって
白菜が発酵していない状態になるので
土にうめても
白菜が土に分解されず
白菜がそのまま土の中に残っていたと
いうことがありました。

EM活性液で,余った白菜を処理

EM活性液で,あまった白菜を処理しました。
生ごみ処理と同じ考え方です。

P1100549.jpg
写真左の青バケツが活性液
(約コップ一杯活性液を入れて水道水をいれたもの
 使ったので減っています。)

右の白バケツは,白菜を活性液にひたしているもの

手前の白菜片は,腐っているもの。
腐ったものは発酵せず,腐り続けるので
水で洗って腐敗部分を取り除くために別に置きます。

腐敗部分を洗って取り除いたものは
白バケツにひたします。

以上の処理をしてからゴミ袋にいれます。



P1100550.jpg
なるべくゴミ袋の空気を抜いて縛ります。
袋下をはさみで切って水ぬきの穴をつくります。

一週間くらい静置しておけば
発酵します。

発酵したら土に埋めます。
家庭生ごみを発酵させたものと混ぜて埋めると
なおさらよいです。
栄養のかたよらない土になると思います。

EM菌はいつも白いカビ

まず,下の写真を見てください。
P1100436.jpg
生ごみ発酵ボックスBBスペシャルの
ふたをあけたところです。
白いカビが生えています。

こちらも日中の室内温度が
常に10度をこえるようになりました。

白いカビとは
放線菌や有用な発酵を促進する糸条菌ですから
問題ありません。


EM菌を施すと
いつも白いカビのようなものが生えてきます
うまくいっている状態です。

チーズについている白いカビも
チーズごと食べることができるそうです。


でも別な色のカビと混じっていたり,
においが異常なときは取り除くことです。

EMボカシを買ってきました。

EMボカシ(生ごみ処理用)3kg,880円
市街にあるEM流通センターで買ってきました。

米ぬかが手に入れば
米のとぎ汁発酵液で湿らせて
EMボカシの代用ができるということです。

どっかで米ぬか手に入らないかなー


米のとぎ汁発酵液をかけてから,生ごみを処理して気が付いたこと

<生ごみリサイクル容器>BBスペシャル 19L
の蓋をあけると
漬物の臭いに近い単純な臭いに変わってました。




続きを読む

Copyright (C) 健康生活とEM菌のブログ〜発酵液の作り方〜. All Rights Reserved.
google ページランク アップ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。