健康生活とEM菌のブログ〜発酵液の作り方〜TOP ≫  EM菌 発酵液・活性液の種類

EM菌 発酵液・活性液の種類


EM菌米のとぎ汁発酵液,白砂糖製。

EM菌米のとぎ汁発酵液,白砂糖製つくってみました。
ミネラルを補うために小粒岩塩を一つまみ混ぜました。
phは,三日目(約58時間後)で3に近くなりました。
tP1100785.jpg

EMWの米のとぎ汁発酵液 糖蜜製と黒砂糖製の2種類つくりました。

EMWの米のとぎ汁発酵液
できたてなので
色が濃いです。

一日おくと
もっと透明になるはずです。

下は,EMWに糖蜜を混ぜた
米のとぎ汁発酵液
P1100475.jpg

下は,EMWに黒砂糖と自然塩(ミネラル含んだ塩)を混ぜた
米のとぎ汁発酵液
P1100476.jpg

phも計ってますが
まとめて推移を比べます。

EMWの活性液 糖蜜製と黒砂糖製の2種類つくりました。

EMW活性液をつくりました。
下の2種類の違いを見てください。

@糖蜜を混ぜてできたもの
P1100456.jpg

糖蜜を混ぜたものの,製作直後のPHです。
P1100470.jpg


A黒砂糖を混ぜてできたもの
P1100468.jpg

黒砂糖を混ぜたものの製作直後のPHです。
P1100469.jpg

つくりかたは,後でアップします。

EMWで活性液と米のとぎ汁発酵液,つくり方を土日に行う予定です。

仕上がりの色で
一番使ってみたくなる色はどれか?
使いたくなくなる色はどれか?


★活性液のパターン               予想される色
1パターン EMWと糖蜜と自然塩少々と汲み置き水 →透明な茶色
2パターン EMWと黒砂糖と自然塩少々と汲み置き水→ほぼ透明


★米のとぎ汁発酵液のパターン
3パターン EMWと糖蜜と自然塩少々と米のとぎ汁 →白濁うす茶色
4パターン EMWと黒砂糖と自然塩少々と米のとぎ汁 →ほぼ白濁

計4種類,
仕上がりが楽しみです。

EMW購入しました。

EMWとは,EM1のように黒くなく
薄いオレンジ色をしていますが
EM1と同じ働きをするものです。


EMWのWは,whiteの頭文字のW。


今週の土日はEMWで
見た目も透明に近い
米のとぎ汁発酵液や
活性液をつくってみるつもりです。




Copyright (C) 健康生活とEM菌のブログ〜発酵液の作り方〜. All Rights Reserved.
google ページランク アップ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。