健康生活とEM菌のブログ〜発酵液の作り方〜TOP ≫  EM菌の利用 草取り 雑草処理

EM菌の利用 草取り 雑草処理


雑草は乾燥させてから袋詰めすると臭わない

2010年9月6日(月)

雑草は,乾燥させてから
ビニール袋に
EM菌ぼかしとふりかけ
混ぜながら詰めていくといいです。

雑草をすぐ袋づめすると
雑草自体の水分や根や
袋にあけた穴からの空気や
なんやかんやで
腐ってしまうことがあります。

今年は暑く
袋で蒸された
草がけっこう悪臭はなちました

悪臭の雑草を土にうめるときに
米のとぎ汁発酵液原液を
じょうろに入れて
臭い部分に散液しながら土と混ぜていくと
臭いは消えるし
発酵促進になるのでよいと思います。




EM菌で雑草処理 

P1100745.jpg
EM菌米のとぎ汁発酵液か
活性液をかければ
雑草が土に還りやすくなります。

雑草をビニール袋に入れて
米のとぎ汁発酵液原液を
まんべんなくふりかけました。

ビニール袋から空気を抜くように
縛ります。
ビニールの下端に穴を開けて
水が抜けるようにします。

長い間(2週間以上)静置しておくと
袋の中で雑草が発酵・分解するので
土に還り易くなります。

最後に
発酵させた生ごみと混ぜて
土に埋めます。




草処理 (プランターの草)2010.3.28

雑草などを発酵させる
外の大型ごみ箱(液肥を排出するため底に小穴をあけてある)
の蓋をあけてみたら
3週間前の雑草の一部が,根や茎が青々と生き返ってました。
P1100504.jpg
雑草は,乾燥させるか
一年くらい密閉袋に入れて
息の根を止めてから

EM菌活性液米のとぎ汁発酵液をかけて
大型ごみ箱に捨て
発酵させるようにしたほうがいいようです。


なので,昨日の草は,乾燥させるために
しばらく外に置くことにします。

草処理 (プランターの草)2010.3.27

プランターの土を再利用するため
土をふるいにかけたときにでた
草や根の処理です。


残草(草や根)を水で洗って
土を取り除きました。
土が排水口に入らないように注意します。
P1100502.jpg

今日は寒くて作業中断
明日,米のとぎ汁発酵液をかけて
生ごみと同じように処理します。

EM菌 草取り利用 その2

EM菌米のとぎ汁発酵液
昨日とった雑草を処理しました。
基本的には生ごみの処理と同じに考えました。


1.バケツに米のとぎ汁発酵液を,約20倍の薄め液にして入れる。

2.雑草を手でつかみ,米のとぎ汁発酵液で洗う。

3.洗った雑草から,米のとぎ汁発酵液がしたたり落ちなくなったら,

4.外用の大型発酵処理箱に,米のとぎ汁発酵液で洗った雑草を入れる。

5.EM菌パウダーを振り掛ける

5の用意が無ければ,ビニール袋に米のとぎ汁発酵液で洗った雑草を入れて,
 なるべく空気をぬいて口を縛る。静置。



もう少しくわしく,写真つき雑草処理の方法はここから

Copyright (C) 健康生活とEM菌のブログ〜発酵液の作り方〜. All Rights Reserved.
google ページランク アップ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。