EM菌 ぼかしの作り方


EM菌ぼかしづくり

P1120638.jpg
 奥が米糠をもらってくる米袋(袋ならなんでもいいと思います)。
 ブルーシートに米糠の山をつくります。
 そこに米のとぎ汁発酵液をまぜるのです。
 
 まず
 自動精米所で米糠(こめぬか)をただで手に入れます。
 ただで手に入れる方法は,
 米屋と顔見知りなるか,
 米屋に飛び込みか,
 どちらかでしょう。
 
 私は,自動精米所の持ち主が
 我が家に来ている灯油屋の主人なので
 一年程前に家内にもらうよう頼んだら
 簡単に承諾してくれたようです。
 
 米袋(どんな袋でもいいと思います)に3分の2の米糠で
 3ヶ月ぐらいもちますかね
 
 もちろん発酵させるので
 全部なくなる一ヶ月前を見越して
 EM菌ぼかしをつくります。

P1120639.jpg

 ペットボトルに入っている米のとぎ汁発酵液の原液を
 米糠に垂らしているところです。
 適量についての判断は,入れすぎないこと,ですね。
 米糠に湿り気をもたせるように創りますが
 手でにぎって湿っているけど
 固まらないでくずれるくらいがちょうどよいと思います。

P1120640.jpg 
 
 混ぜたい量を混ぜおえたら
 適当なビニール袋に入れて
 2週間くらいは静置すると発酵します
 匂いでわかります。
 
 できれば一日に一回は手でかきまぜればいいですね
 かきまぜなくてもできます。
 
 最悪
 発酵しなくても
 米のとぎ汁発酵液自体に発酵させる力あるので
 すぐ使えうことはできますが

 ぼかしているので
 効果は弱くなるのかな?

 でも
 発酵しないから使えない
 ということではないと思いますよ

 混ぜる米のとぎ汁発酵液はEM菌でできているのですから
 

EM菌ぼかしを家庭で手軽につくる方法

P1100798.jpg
EM菌ぼかしを家庭でさくっとつくることができました。
糠(ぬか)を大きめのレジ袋に入れて
米のとぎ汁発酵液(薄めないで)を少しずつ混ぜました。

全体が湿った感じ
(糠を手で握ってだんご状になった糠が,
手をひらいた直後すぐくずれる程度)
を目指して糠をかき混ぜながら行います。

できたら空気を抜いて口を縛ります。
一日一回中を手でかき混ぜます。
写真はつくって4日目ですが
EMぼかしの臭いがします。

EMぼかしの匂いは
灯油のような(アルコール系?)
やチョコレートのような甘いものが
混ざったような匂いに感じます。

糠をもらえるようになったので
EMぼかしいかけた金額も
節約できるようになりました。

作り方は
右カラムリンク集の「EM菌家事日記」の
コンテンツ「作り方〜 」
を参考にしました。

Copyright (C) 健康生活とEM菌のブログ〜発酵液の作り方〜. All Rights Reserved.
google ページランク アップ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。